読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

業務日誌

【業務日誌】休日出勤をした時のドヤァ感

休日出勤をする事になった。別にデスマしている訳ではなく、 社内IPからしか実行できないスクリプトを起動するためだ。 (賞応募のために3日で10万字に挑戦というデスマはしていたが)休日出勤……それはドヤァの巣窟になってて辛い。

【業務日誌】オフィスで perfume の曲を聴く勇気が持てない

もし突然イヤホンが抜けて大音量で perfume の曲が流れたら…… そう思うとカッパにはオフィスで perfume の曲を聴く勇気がない。

【業務日誌】タンクトップでウェーイするのはフェースブック内だけにしてくれ

Q. 外は灼熱、中は極寒。これなぁんだ?A. うちのオフィス

【業務日誌】同期が生命とか語り出す辛い飲み会

【業務日誌】同期が生命とか語り出す辛い飲み会 明日は久しぶりに元同期3人組で飲む。 職場が違う元同期というのは非常に気さくに話せる貴重な間柄だ。彼らとの時間はこの一杯の為に今日も頑張れるのだと痛感する瞬間でもある。 下戸だから酒飲めないけど。…

【業務日誌】 中二病扱いが辛いのでGitHub のアカウント名を変えた

今までの自分は github のアカウント名が乱数みたいな分かりにくい文字列だった。 (実はアナグラムすると 自分の本名+前にいた会社名 になる) これを設定した当初は「本名の登録なんて facebook かよ。リテラシーが高い俺はそんなもので登録しねえ!」↓(…

【業務日誌】彼女は仕事を得た → she got しごと

仕事は隕石のように突然降ってくる。 ついにカッパにも黄金の案件が降って来たのだ!

【業務日誌】外部MTGという究極の時間つぶし

なぜ、外部MTGはサボりなのか 一日のスケジュール分析 まとめ 今の業務では外部の会社先でMTGがある(週1。13時開始)。外部MTG……この甘美で危険な響き。しかしこのキーワードは合法的なサボリ概念に他ならない。

【業務日誌】どんなエンディングも頭にpをつければpendingとなる

「今すぐメール出しておきます」のメールを3日間待ち続けているただ黙って待ち続ける催促をしないスタイル。 それがカッパ。外的要因の待ち時間。 それこそがこの息苦しい社会人生活の中に生じる刹那の自由。 大人は誰もが「あの頃は良かった」と過去を神聖…

【業務日誌】あの日聞いた「今度飲みましょう」が社交辞令だったのか僕たちはまだ知らない

サラリーマンは辛い。 毎年大勢の大人が鬱になっているのだから修羅の世界と呼ぶに充分な世界だと思う。だが、もしもその辛さを一時でも忘れる事ができるなら…… それが飲み会である。カッパの経験則だがIT業界では飲み会が少ない。 その原因は下記にある。

【業務日誌】僕にこのダサい服で出社しろと言うのか?

今日は恐ろしく寒い日だった。 調子に乗って長袖を全て封印してしまった事が悔やまれる。肌寒い温度は一瞬にして体を縮こませる。その愚かな判断を嘲笑うかのように。 私服の会社だと毎日の服選びが大変だ。 特に社内にKがいる場合(※1)、 服装は機能性だ…

【業務日誌】全てがFF15になる

風邪で体調が治らないまま土日が終わろうとしている。 なんという事だ……嘘だと言ってくれパトリシア……(※1) 本来ならこの土日までに執筆を2本終えている予定だった。 そしてかっぱクエストをリリースし、 3作のフィードバックをウハウハ気分で待っている…

【業務日誌】やたら横文字を使いたがるIT業界の悪習

「優先度」をわざわざ「プライオリティ」と文字数長くして言い換える必要があるのだろうか? 他にも「なる早で」を「ASAPで」(※1)と言い換えるスカした言い回しがある。 横文字を使うとなんか高度な話し合いをしてる錯覚を与える。 これらの横文字を使わ…

【業務日誌】私用より体調不良の有給の方が文句を言われない風潮

体調を崩してしまった。 最近は急に暑くなってきたし温度差による弊害だろうか? 所属しているPJの温度差が原因だったら辛い。そもそも会社に所属する人間は目的も生き方も違うので温度差は生じて当たり前である。 故に温度差の発生=問題発生の前兆 のよう…

【業務日誌】会議室と鼻水と俺

花粉が辛い。 今日の自分のパフォーマンスは控えめに見て1000億分の1くらいに低下している。 これでは鼻水をウォーターフォールにしてティッシュをアジャイルするために出社しているようなものではないか。 Y天気を見て見たが今日の花粉は「少ない」になっ…

【業務日誌】自称五月病の人たちは高確率で五月病じゃない

ゴールデンウィークの長い休みも終わり、再び蒸し風呂のようなオフィスへと戻って来た。 しかし悲しい事に、まだ五月だというのにもう日本全体がサウナのような暑さになっているではないか。

【業務日誌】戻ってきたカッパ

今日もオフィスは蒸し風呂のような暑さだった。しかしやっと闇の案件も終わりダブルブッキングから解放された喜びからか、 今はこのモワッとした空気がとても温かいものに感じられる。チャラリティがゼロという安心感。 それがこの会社の最大の武器なのだ。…