読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

iOSアプリ申請が面倒すぎて心が折れないように対策

かっぱサーガ iOSアプリ申請
スポンサードリンク

1年ぶりにアプリ申請した。
相変わらずアプリ申請は超面倒。
アプリのスクリーンショット画面とか必要画面が多すぎて毎回心が折れそうになる。

とにかく必要ファイルが多い。
今後の為にも作成したファイルなどまとめ

アップルストアに表示する用の大きなアイコン画像

f:id:InvokeTwoA:20151023180009p:plain

  • 意外と開発中は見落とす。
  • しかも今までアプリサイズは 58x58, 87x87, 120x120 とか小さいので作ってたのに、このアプリ画像は 1024x1024 というでかいサイズが必要になる

アプリのスクリーンショット画面が大量に必要

f:id:InvokeTwoA:20151023180053p:plain

しかも各機種ごとに各サイズが必要になる。
だんだん途中で手抜きしたくなってくる。
小さめのサイズのスクリーンショット撮って、あとは周りに文字入れてごまかすとか。

iPad

iOS 6 100x100.png, 144x144.png, 50x50.png, 72x72.png
iOS 7 152x152.png, 29x29.png, 40x40.png, 58x58.png, 76x76.png, 80x80.png

iPhone

iOS 6 114x114.png, 29x29.png, 57x57.png, 58x58.png
iOS7 120x120.png, 58x58.png, 80x80.png

アプリの説明文

デフォルトで表示されるのは初めの4行くらいだから、そこに訴求力ある文章を入れないといけない。
ちなみに ◾︎ の文字とか許可されてなくて、そのくせ「不正な文字が使われてます」としか出ないので苦戦した

バイナリファイルをアップロードするのもハマる時はハマる

うまくいけば下記の設定変更して Archive してアップルに送信するだけでいける

  • Xcode から Product -> Schema -> Edit Schema で Build Configuration を Release にする
  • Xcode から Build Setting -> Provisioning File を正しい証明書に変える

自分の場合、 validation は通るけどアップルに送信すると下記のエラーが出てハマった。

application you have selected does not exist

仕方なく Developer Tool の Application Loader を使ってアップロードしたら成功した。

アップルの申請画面はけっこうコロコロ変わる

  • しかも基本が外人さん向けだからか、なーんか直感的に分かりにくいUIに感じる
  • スクショとか撮って丁寧に手順を説明してくれるサイトは多いけれど、申請画面は頻繁に変わってしまうという悲しみ

IDFAに関する質問

【IDFA ( Identification For Advertisers )】
広告用のID。追跡型用広告などに使われる。

広告などを使用していなければ基本一瞬で終わる。

広告を使用してる場合、
どのようなタイプを使用しているか、この利用規約は大丈夫か? など色々な質問に答えなければならない。

質問自体は簡単だけど全部英語なので疲れる人には疲れる。

申請の待ち時間が長い


  • 申請してから承認されるまでも時間がかかる
  • アップデートの場合は1〜3日だけど、新規登録の場合は1週間くらい(1年前の話)
  • 最近だと早くなったと聞いたけどどうなんだろう。
  • 申請直後に返事くるはずないと分かりつつもソワソワしてしまう。
2015年10月22日 19時にリリース申請

アプリの審査期間はの平均は下記サイトで分かる
Average App Store Review Times

(追記)

kappa-game.hatenadiary.jp