読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

iOSアプリ申請あるある →リリース後1ヶ月までに誰もが通る道を分析

スポンサードリンク

iOSアプリ申請をした時にありがちな出来事まとめ

f:id:InvokeTwoA:20151027203636p:plain

申請ボタンを押した瞬間にありがちなこと

  • 申請ボタンを押した瞬間にバグに気づく
  • 申請ボタンを押した瞬間に画期的なアイデアが次々と浮かぶ
  • すぐ承認なんてされるはずもないのに5分おきにレビューのステータス確認
  • 「リリース初日にアプリ累計ダウンロードXX万突破!」みたいな妄想をする
  • 他の新着アプリを急にチェックし始める
  • フライングで友人にアプリ申請した報告をしてしまう(報告するならリリースされてからで良いんじゃない?)
  • 自分のアプリで遊び、過剰な自信でニヤニヤする
  • 壮大なアプデ計画を描いてしまう(改善タスク一覧とかまとめちゃう)
  • 何故か appleに感謝し始める
  • アプリ開発で大切なのは〜 とか語り始めちゃう

アプリ承認された直後にありがちなこと

  • すぐにアップルストアには並ばないのに何度も自分のアプリ名で検索してしまう
  • アプリのレビュー欄をしつこいほど見る
  • SNSで大拡散時代(みんな広めてくれぇー!)
  • 自分のアプリ名とかでリアルタイム検索しちゃう (→呟いてるの俺だけだ!)
  • アプリのダウンロード推移をしつこいくらい確認。すごい右肩上がりなグラフを妄想
  • しょうもない事でもアプデしたい年頃
  • ユーザーの反応に一喜一憂時代

アプリをリリースして一週間

  • 社会現象は起きなかったという事実をなんとなく受け止める
  • グラフの右肩下がりを気にし始め、過剰な宣伝をしてしまう
  • そろそろアプデしなければ、と思いつつもなんやかんやでアプデできてない

アプリをリリースしてから一ヶ月後

  • いつの間にかダウンロード推移とかをチェックしなくなっている
  • だいぶ冷静に自分のアプリを観れるようになり、至らなかった点が無性に恥ずかしくなったりする
  • 「アプデをするよりは新規アプリを作るべきでは?」みたいな事を考える
  • 次のアプリでは〜 とか語り出してしまう

結論

何度アプリ申請しても同じ道を辿ってしまうぜ