カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

Xcode でコンパイル時に is missing from working copy がでてしまう場合の対処

スポンサードリンク

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補改訂第5版【Swift 3 & iOS 10】完全対応
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「もう消したファイルに対して ** is missing from working copy とか warning が出る!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「きになる……warningは見つけ次第潰しておかねば後々大変な事になってしまう」

何で消したファイルに対して ** is missing from working copy って warning が出るの?

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「git や svn などの最新バージョンと比べてファイルの存在有無を比較してるので、gitやsvnに最新状態をcommitしたらwarningは消えたよ」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「なんとまぁ、それだけで解決とは」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「良かった良かった」