読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】自称五月病の人たちは高確率で五月病じゃない

スポンサードリンク

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング
 ゴールデンウィークの長い休みも終わり、再び蒸し風呂のようなオフィスへと戻って来た。
 しかし悲しい事に、まだ五月だというのにもう日本全体がサウナのような暑さになっているではないか。
 オフィスの中:蒸し風呂だけど涼しい
 外:空気は新鮮だけど日光が灼熱

 理不尽な二択を選び続ける事が、或いは社会人の本質なのかもしれない。


 ちなみに業務で初めてポリモーフィック関連を扱った。
 STIとかポリモーフィック関連とか、数年前までの自分は「意識高い人たちがやたらと使いたがるスカした設計」と思っていた。
 しかしいざ理解してから使ってみるとなかなかどうして、やっぱり分かりにくいと思ったのであった。


※STIもポリモーフィックも type のカラムで複数モデルを一緒に扱おうとしてる
※STI(単一継承テーブル) 名前が格好いい
※ポリモーフィックは なんかポリリズム感が出ている


【追記】
 ゴールデンウィーク明けなので旅行に行って来た若者たちからお土産三昧を期待したが何もなかった。
 期待をしなければ裏切られる事もないと分かっていたはずなのに。人は悲しい生き物だ。