カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】デスマになった19の理由を考察+改善案

スポンサードリンク

あのデスマから数日。
二徹の傷跡は未だに深く残っている。やはり生活ペースが狂うのは非常に残念な事だ。

寝不足とは無縁な人生。それこそがカッパの望む幸福な人生だ。
再発防止として原因とその解決策について考察をしてみようと思う。

原因1: 属人性の強いシステム

  • 特定の人しか分かりあえない仕様が非常に多かった
  • そのため、特定の人が居ないと仕事が進まないと言うボトルネック(※1)が発生した
  • あと github のレビューが通らないとマージされないけど、レビュアーが不在だとPJの進みが止まるのも良くない

※1 ボトルネック: プロジェクトが進行しない場合の要因のスカした言い回し。ボトルネックを連呼するような会議はロクなもんじゃね。

改善策: その人の脳内にしかない暗黙知をドキュメント化してくれ

原因2: 海外出張行きすぎ

  • 前述した通り属人性が強いのに、その人が海外出張でその場にいないという辛さ
  • 出張の場合、行きの時間と帰りの時間で実に2営業日のロスが発生する。ロスやばすぎ
  • しかもプロジェクト全員があの人が海外で何をしてるかサッパリ分からんという
  • どう考えてもバカンスじゃねーか

改善案: 意味ないバカンスやめてくれ。或いは俺も連れていってくれ

原因3: 技術力の低さ

  • 基本的に与えられた案件を作業するだけなので、担当部分以外の技術を全く知らない人が多い
  • しょぼい勉強会への参加は時間の無駄だと思うけど(あんなの婚活パーティーと変わらん)技術力をあげる時間というのは持つべきだと思う
  • 技術力の無さを根性でカバーしようとする志は尊いけど、それがデスマを呼ぶ原因に他ならない

改善案: 勉強会……は形骸化するので良くない。新技術を教えるのは先輩の役目だし、業務の合間にちょいちょい教えるべきだと思う

原因4: MTG多すぎ

  • MTGほど「仕事した気になって実は何も進んでない」ものは無いと思う
  • その錯覚のおかげで人月の工数をちゃんと割いたのにPJの進捗が悪いという結果に繋がっている
  • おかげで定時まではMTGで埋まってて、定時後からが作業開始という微妙すぎる生活スタイルに繋がる
  • MTGをなくすにはどうしたら良いか、という話をMTGで決めようとするやばい状態になってる

改善案: せめて1時間以上のMTGは勘弁してくれ

原因5: ディレクターやマネージャー多すぎ

  • もう誰が誰をマネジメントしているのかサッパリ分からん
  • 指示系統が多いと混乱するので多すぎるマネージャーは複雑化を招くだけだと感じた
  • ちなみに、デスマになったときPJの責任は全てマネージャーが負うべきだと思うけどそのマネージャーが多すぎて責任が分散してるのも大問題だ

改善案: せめて多くても二人してくれ。五人以上とか多すぎ

原因6: 高い技術を使いすぎ

  • 前述した「技術力の低さ」と矛盾しているけれど、サービスではなかなか高度な技術やマニアックが技術が使われている
  • 中には数年前に流行りかけた廃れた技術が使われてたりもする
  • 一部の「できる人」が導入してそのままになったんだなー、と感じるものが多い。手に余る技術力などゴミだ
  • 「結局流行らなかったライブラリ」なんてどこかのタイミングで廃棄したほうがいいと思う
  • なんでこのライブラリを使ってるのかを誰も説明できていない感じなので、興味本位で使いにくいライブラリを入れるのは如何なものか。もちろんチャレンジがスキルアップに繋がるって観点もあるけど

改善案: うーん

原因7: ドキュメントなさすぎ

  • 仕様がどこにもまとまっていないので、slack の過去ログをみんな必死で探すというしょうもない作業をしている
  • しかもその slack も途中でアニメ画像が貼られてお遊びタイムがあったりするので不毛
  • 技術的な仕様は「コードを見ろ」と言われればそれまでだが、サービス的な仕様はどこかにまとめてあった方が良いと思う
  • ディレクターの仕事じゃねーか、と思う。マジでディレクターは何をディレクトしてるんだ

改善案: 今すぐドキュメント化してくれ

原因8: 女にうつつを抜かしてる場合か

  • 仕事中にKとか連呼して発狂して集中できてない輩がいる
  • つまり俺の事だ

改善案: 正気になれ

原因9: 上層部が残業をなんとも思ってない。むしろ土日出勤しまくり

  • 結局みんなの帰社時間というのはPJ全体の帰社時間に引っ張られると思う
  • 一番偉い上司たちが先陣切って土日を出たりするのは、ありがたい事だけど同時に超迷惑だとも思う
  • むしろ上司が「土日出勤や残業は良くない」と思わない人だから根本的に残業を無くそうという動きがない

改善案: お前らには帰りを待つ家族がいるだろ!

原因10: 波のある仕事だから仕方ないよね、という風潮

  • 「二月はマジでやることが何もなかったから多少は忙しくても仕方ないよね」みたいな空気がある
  • ウォーターフォールな側面があるので多少の波があるのは仕方ないけど、今回のデスマは「締め切り直前で慌ててお祭り状態」の典型だと思う
  • 完全に二月に何もしてなかったツケが回ってるじゃねえか

改善案: 穏やかな時に居なかった俺だけ大損じゃねーか

原因11: 並行プロジェクトの管理のずさんさ

  • 複数プロジェクトにジョインしている人が、忙しい時期が一気にきて忙殺されていた
  • つまり俺の事だ
  • それぞれ管理者が別だから「他のPJなんて知らん」感がすごい
  • つまりリソース管理ができてねーんだ!

改善案: 人は余ってるんだから余裕のある人をうまく使ってくれ

原因12: デスマを楽しんでる奴がいる

  • 新卒などにありがちだけど、残業する自分に酔ってる感じがある
  • 俺たちは貴族の遊戯に翻弄される奴隷じゃねーんだ!

改善案: 踊るならディスコにでも言って踊ってな!

原因13: なんとなく帰るのに罪悪感が発生する

  • デスマが続いた時に起こり得る症状
  • これに全員がかかってるので、ある人は担当分が終わったから早く帰って良いはずなのに付き合いで残ってたりする
  • 「自分の担当分は終わったから帰る」というクールさをみんな持つべきだ

改善案: 生き方の問題なので改善は困難

原因14: リスケという選択肢がない

  • 受託案件だから仕方ないのかもしれないけどリスケという選択肢がない
  • それにしては腰が低すぎる気もする
  • 少なくとも相手が機能追加を要求してきた時はトレードオフの交渉をしないとデスマが見えてる

※2:トレードオフ …… 陶芸さんが好きだった言葉。工数増えるから当然スケジュールも延ばせ、という事

改善案: 基本的にみんな怒らないから要望を無視されるんだと思う。感情的になってはダメだけど怒るのは大事だ

原因15: 打ち上げがない

  • 酒の席だからこそ言える苦情とかもあるはずだが、酒の席が存在しない
  • 仕事上の「改善MTG」なんかで本音で話せるはずがない
  • でもこれは完全に好みの話だ

改善案: 一人打ち上げをするしかねえ

原因16: 上の人が根性論をいう

  • スケジュール管理する人が根性説を提唱しているのがやばい
  • 良い人だけどあの根性論はやばい

改善案: 俺根性ないんすよー、みたいなアピールをするしかないのか

原因17: 寝不足からくるネガティブスパイラル

  • 連日が寝不足で、そのおかげでパフォーマンスが低下している
  • そして一日の終わりに「やべー、あんまし進んでねーから本気出さないと」と再び残業をして更なる寝不足に陥るネガティブスパイラル
  • 残業は仕事の効率を下げるからやめた方がいいと思う
  • その最たる例として、ブーストした翌日に体調不良で全休し、結果としてペースダウンという悲しみ

改善案: たっぷり寝る

原因18: 後ろの席がうるさすぎる

  • この忙しい時期にパワハラをBGMにして仕事をしなければならない辛さ
  • 自分のPJと関係ないとPJ改善の話題にでないが、真後ろのせきにいるカッパは怒り心頭だ
  • 実際に仕事のパフォーマンスがダウンしている以上無関係ではない

改善案: うるせー!といつか叫ぶ

原因19: 給料をあげようと言う気がない

  • どうせ給料上がらないと言う思いが正社員に浸透してる
  • おかげで「評価のために頑張る」と言うモチベーションが欠如してる
  • 結局人を一番動かすのは金だと思う
  • 努力しても報われないならばモチベーションが下がるのも当然だ

改善案: 余計な人雇うくらいなら社員の給料上げろコールをする

装用


f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「少しまとめるつもりが、こんなにも長文に……!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「次のデスマにはどれだけ改善できてるかなー」