カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

aws-cli で s3 の一括コピーが便利だった

スポンサードリンク

勝負を決意した一週間。
しかしカッパの人生を揺るがす大事件が起きそれどころではなくなってしまった。

会社に行ってる場合じゃねー、と思いつつも会社に行かねばならないのが我々サラリーマンだ。


最近気づいたけど、今の会社は結構チャラい社風だと思う。


ちなみに aws-cli が便利だったのでそのまとめ

s3 のファイルを一括でコピーしたい

  • あるs3のフォルダ上にあるファイルを一括コピーして、s3の別のフォルダに移したい
  • ツール上の操作からだとまさかのできない

→ 詰んだ!

aws-cli を使えばできる

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「 aws-cli 」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「 AWS Command Line Interface の略らしいですね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「awsクライアントの略かと思ったら全然違ったね」

  • 早速インストールだ!
pip install awscli

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「python入れてないから pip って何だよとエラーが出た……」

→ 詰んだ!

brew を使って入れることもできる

brew install awscli

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「いい時代になったものだ……!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「brewバンザーイ! バンザーイ!」

設定を入力する

aws configur
  • aws キーとかシークレットキーとかをセットしていく

ファイルの一括コピー

aws s3 cp s3://{バケット名}/{フォルダ}/{フォルダ}/  s3://{コピー先のバケット名}/{ファイル名}/  --recursive --dryrun

-- recursive   再帰的に実行する(フォルダの中とかを一括でコピーしてくれる)
-- dryrun  お試し。上記のオプションを使う時とかは事前に一回やっておくと安心