カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】気がつけばカッパパンチの世界観になっていた

スポンサードリンク

ファイアパンチ 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「今日から長期休暇だー!」

しかし、気がつけば会社はカッパに居るのであった。

カッパパンチの世界観

登場人物

カッパ(アグニ)
  • 一晩寝る事で心の傷が回復する再生の祝福を受けた労働者
  • 弱点はNTR。女性が辛い目にあうシーンは辛い。ファイアパンチの2話とか

K(ルナ)

  • カッパの妹。K
  • Kは兄を心から慕い、「子供を産みましょう」とか言い出す良い子
  • Kも再生の祝福を受けてるけどカッパほどではない
  • いつもカッパは「Kはか弱い子だから守らねば!」みたいな妄想にとりつかれるが、IT業界に生きる女でか弱い奴なんて居なかった
ジョーシ(ドマ)
  • 「私の炎は燃え尽きるまで消える事はないぞ」
  • おかげでPJも炎上し続けている

ストーリー

あの頃は平和だった
  • カッパ「俺の稼働を上げる事で、この村を守るんだ……」
  • K「カッパさん、子供を産みましょう!」「やったー! けど心の準備があるから待て」
兵隊が現れる!!
  • ジョーシ「やがて装備を整え、一部上場したら氷の魔女を討つ!」
  • カッパ「か、かっけー」
兵隊がカッパ肉を発見する
  • ジョーシ「このPJはカッパ肉によって成り立ってるのか……汚れたPJめ」
  • ジョーシ「我が炎は燃え尽きるまで消えないぞ」
  • カッパ「うわああああ」
そして燃え続けるPJ
  • カッパ「うわー、もうPJが炎上してるー!」
  • カッパ「でも……ここで諦めてしまえば、たっぷり休めるしカッパクエストの開発もできるぜ」
  • カッパ「Kとも沢山旅行に行くんだ……」
でもKも目の前で燃えていた
  • カッパ「ケェーーーーー!」
  • K「生きて」
そして時は経ち

二徹後。
体は限界で、会話中に2分に1回は寝るという状態が続く。

一週間後。
ようやく体が回復し、まともな思考ができるようになる。
思えばあの二徹後のポンコツ状態により様々な負の遺産を残してしまった。

二週間後。
未だにネガティブスパイラルの輪を抜けられない。
人にタスクをぶん投げれば楽になる事を知り、右腕が自由になる

一ヶ月後。
この多忙の時こそ、給料を上げる交渉をすべきタイミングだと悟る。

一年後。
ようやく頭を覆っていたPJ炎上の炎が消える。
久しぶりに呼吸をすると、拳を強く握った。



あのPJを……できるだけ早く、誰かが辞めてしまう前に終わらせなければ

そしてどっかの村

兵士「ヒャッハー!」
K2「……」
兵士2「ヘーイ。このバグを取り除いて上げるから、今度デートしてもらおっかなー?(実話)」

兵士3「あ、燃えてるカッパがやってきます!」
兵士4「へっ、こいつは俺がやるぜ。シャキーン!」

カッパ (' ^'c彡☆))Д´) パーン


デスマの時代。
人々は炎を求めた。

そして今、炎に覆われたカッパが 現れた。



その炎が照らすのは希望か、絶望か……。

総評

  • カッパパンチの1話目のクオリティはやはり凄い
  • 「もう死にたいよー」「生きて」「なんでだよー」のやりとりは熱い
  • そしてこのやりとりを最新話でもずっとやり続けている

強くなりてえ

今の俺はファイアパンチの世界でファイアパンチができないカッパも同然だ。