カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】この会社もカッパ色に染まってきた

スポンサードリンク

今の会社は slack と chat work の二つのチャットを使っている。
メッセンジャーツールが複数あるのも愚の骨頂だと思うが、そこには誰もツッコミを入れてはいけない空気がある。

そして今日、ついに chat work のアイコンもカッパアイコンへと変更した。
カッパの侵食率が徐々に上がっている。実に良い傾向だ。

メッセンジャーのアイコンについて

  • 格好いい自撮りの写真をあげている人が多い
  • 個人的にはフェースブックじゃないんだから勘弁してくれー と思う
  • 「会社は女を口説く場所じゃねーんだ!」と声を大にして言いたい。主に数週間前の俺に
  • 自撮り画像派の他には、動物画像派がいる
  • 特に女子は犬や猫の画像をアップする人が多い。あざといじゃねーか、と思いつつも動物画像ならば癒されざるを得ない
  • きっとこの女は「猫が好きな自分かわいー」という結局自分しか愛せない女に違いない、なんて邪推は無粋だ
  • そして残るそうはアニメ画像を堂々とアイコンにする層だ
  • 若いねぇ と言わざるを得ない

結論:

男なら黙ってカッパ画像一択

気がつけば土日出勤でスケジュールが組まれていた

  • 「土日にきっと何かあるのでとりあえず居てくれませんか?」という謎すぎる依頼を受けた
  • 「カッパだから無理っす!」と言ったら「そこをなんとか」と返された
  • この男、カッパの得意技である「そこをなんとか」を既に修得しているとはできる

そしてリスケが続く振り返り会

  • 「今回の振り返り会はリスケです!」と報告が届いた
  • むしろまだ振り返りが完了して居なかった事に衝撃を覚える
  • 「振り返る事さえ出来ない奴が前に進めるのかよ!」とラノベの主人公みたいな熱いツッコミを言ったけど、カッパが言っても名シーンにならない。ちくしょう、俺には何が足りないってんだ
  • しかしもう一ヶ月近く前のリリース悲劇なんて遠い過去のことだ
  • 当時の辛さなど全てが薄れた状態で振り返りをしてもねぇ
  • こうして過去の振り返りが出来ないまま、同じ過ちが繰り返されようとしている

結論

  • 今は第二のKの精神状態は安定している
  • そしてカッパの精神状態も安定している
  • これは心がリンクしているという事か!