カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】カッパとカントリーマーム爆破事件

スポンサードリンク

不二家 カントリーマアム(バニラ) 16枚×5袋

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「OMG」

ベトナム人とのやりとりで知ったが、
oh my god の略として OMG と言うらしい。

カッパがベトナム人とのチャットで最も多用する言葉である。

そして今日は最高にOMGな出来事があった

食後という魔の時間

食後は最も眠くなり業務効率が下がる時間帯だ。
故にその時間帯をどう過ごすかが社会人としての質を問われる。

カッパは紅茶とカントリーマームという最高にエレガントな過ごし方を思いついた。
そしてカントリーマームは電子レンジで温めると超美味しくなるという情報を入手した。

ちょうど今日は天才マンが東京に出張してきてるし、粋な計らいで暖かいカントリーマームを上げようという試みもあった。
それが、あんな悲劇を生んでしまうとは。

カッパレベルになるとレシピは必要ない

カントリーマームを電子レンジに入れる。
カッパの料理人の腕が「だいたいこの手の加熱は1分だろ」という直感が囁いた。
食戟のソーマを毎週読んでいるカッパならではの直感である。

そして電子レンジの前で待つこと1分。

ボンッ!と気持ちの良い音がした。

スメハラのカッパ

カントリーマームは黒焦げになっていた。
電子レンジの蓋を開けた瞬間に、焦げた匂いとクッキーを焼いた香ばしい匂いが立ち込める。

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「OMG」

この時点では「あー、カントリーマーム食べられないな」という程度のショックだった。

どうやらカントリーマームは5個で20秒がベストな時間らしい。
カッパは2個で1分というアグレッシブな加熱をしすぎてしまったのだ。
俺には「おあがりよ!」と言う資格はない。

食戟のソーマ【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

続いて天才マンがフリースペースにやってきて

天才マン「なんかディズニーランドの匂いがするな!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「OMG」

カッパはオフィスのフリースペースをカントリーマームの匂いに染め上げるというテロ行為を実施してしまった。
スメル・ハラスメント。通称スメハラだ。

テンションが低くなったので帰りたくなった

そこからはビクビクしながら今日のカッパはフリースペースで過ごした。

誰か「なんか甘い匂いがするゾォ!」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「カントリーマームを爆発させたのは俺です」


ジョージ・ワシントンは「桜の木を折ったのは俺です!」と正直に告白する事でモテモテになっ逸話がある。

カッパもその理論を応用してモテモテになるかと試みたのだが、結果はOMGだった。

下手すればカントリーマーム野郎と言う仇名がついた可能性すらある。

換気を、換気をしてクレメンス

もしも緊急会議が開かれて
「8階がカントリーマームの匂いに満ちてる! このままじゃ接客もできん!」
と誰かが激怒してたらどうしようと。

そんな風に怯えながら過ごす1日だった。

オフィスを良い匂いにしてやったぜヒャッハー、と開き直る勇気がカッパにあれば……。

結論

もうカッパにはオフィスの電子レンジを使う勇気はない。

生きるたびにトラウマが増え、臆病になっていく。


しかしその増えていく傷跡こそが人生の証なのかもしれない。