カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

かっぱクエストを作れと世界が囁いている

スポンサードリンク

今日は新Kがドスンドスンと足音を響かせて歩いていた。
これはカッパクエストを作れという俺への合図だ!

平日にできるのは脳死作業しかない

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「平日は時間はあっても体力が無いんだよなぁ」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「家に帰ったらグッタリして頭使う作業があんましできないですな」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「駅から20分歩くのも一つの要因かなぁ。良い運動だけど」

というわけで平日は画像関係の処理に費やす事にした。

ウサギ

f:id:InvokeTwoA:20170719001722p:plain

  • 初めのステージは森(もしくは平原)が難易度低めのイメージがある
  • ちなみに火山や雪山は終盤のイメージが世間に根付いてる
  • ウサギは雑魚キャラポジション
  • ニンジンで戦ってる姿が格好いい

バッファロー

f:id:InvokeTwoA:20170719001740p:plain

  • オフショア開発により業務中に生まれたモンスター
  • 森ステージの中ボス的なポジション
  • 力と防御が高い事をユーザーもなんとなく分かってくれる

ゾンビキング

f:id:InvokeTwoA:20170719001836p:plain

  • 死者の王
  • アンデッド系のキャラが多いけど、その中の大ボス的な存在
  • ウィザードリィか何かで「実は王様が敵だった!」という展開に子供の時に度肝を抜かれた記憶がある
  • でもそういったどんでん返しストーリーを実装するのは大変なので全てユーザーの想像に任せるスタイル

みゆき

f:id:InvokeTwoA:20170719002007p:plain

  • 稀有な美少女で、その場にいるだけで注目を集めずにはいられない天性のアイドル、というよりもスター
  • 競技中に客席の青少年が動悸と息切れを引き起こし、担架が呼ばれそうになる
  • 生身の人間ではなく、オーバーテクノロジーによって青少年の願望が具現化した立体映像だと言われても信じられるほど
  • 世界的なトップモデルが裸足で逃げ出す美貌
  • ブティックの試着中に他の客が人垣を作り、店内がファッションショーと化す
  • (ある芸能事務所で一番の美貌のスター女優から見て)神に愛されたのか悪魔と取引したのか、努力で手に届く次元ではない美しさ
  • ダイヤに喩えるなら、価格の付けられない「ザ・グレート・スター・オブ・アフリカ」だと芸能事務所の社長が一目で感じ、スカウトされる


とりあえず描いてみたけど世界観とのミスマッチが凄い
店の看板娘にでもしておくべきか

f:id:InvokeTwoA:20170719002428p:plain

  • 回転速度を加えて結構な速さで描画するだけでそれっぽいアクションになる
  • 「素人っぽさが抜けない画面」から脱却してみたいものだ
  • 本当は小剣、長剣、大剣、刀、槍、斧、素手、弓、銃、魔法の攻撃系統を作りたいけど絶対に力尽きるので剣と魔法だけになるかもしれない

総括

  • 自分がプレイできるレベルになってくると開発が楽しくなってくる。良い傾向だ。
  • 数日前までは「執筆をするべきか……ゲームを作るべきか……」で迷っていた
  • 残念ながらカッパの脳はマルチタスクの才能が無いので、二者択一だ
  • 執筆は八月末締め切りのものに全力を込める事にし、先にカッパクエストを完成させる事に決めた
  • ドスンドスンと歩く新Kに「ストレス溜まってるんですか?」のお兄様スタンプを送ってあげたかったが、LINEの連絡先なんて知ってるはずもなかった