カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】New Game の八神さんがDVの旦那みたくなってた

スポンサードリンク

今週のNEW GAME 2期はなかなか人生について考えさせられる内容だった。


突然上司がキレだし、更に急に優しくなる。
こんな時に我々はどうすれば良いのか。

八神コウという上司に関する考察

  • パンツで仕事をしている(上司がパンツで仕事しているという現実が既に辛い)
  • 金髪碧眼
  • 過去に後輩を潰した実績がある
  • 連日泊まりまくって仕事をしている(残業を無くしたいならまず上司が残業をやめろ!)
  • 仕事が凄くできる

涼風青葉のストックホルム症候群的な思考

  • もともと上司に憧れていたので妄信的
  • コンペで勝ったら急に上司が不機嫌になった
  • 「きっと私が悪いんだ」という思いから文句を言えない(ストックホルム症候群LV1)
  • 翌日、急に上司が優しい態度に変わる
  • 「やっぱり上司は最高の人なんだ!」と救われた気持ちになる(ストックホルム症候群LV5)

繰り返されるであろう過ち

  • 今回の経緯から「ある程度キレてもその後で優しくすれば丸く収まる」という成功体験が記録されてしまった
  • 『人間関係はやり直せる』というと聞こえは良いが、その実態は「人間関係が壊れるような事を言っても後で優しくすれば帳消しにできる」という危険思想に他ならない
  • つまりはDVの旦那的思考だ!

今後の対策

  • 本来ならば理不尽な怒りに対してその場でキレ返すべきだったが完全にタイミングを失ってしまった
  • もういっそ敗者戦略で勝負に負けて試合で勝つスタイルで行くしかない
  • コンペの度にボロ負けして「いやぁ姐さんには勝てないっすよ。へへっ」とヨイショするのがストレス生じない楽な生き方かもしれない。誇りは失うが

そもそもパンツ姿で働いている事を今こそ糾弾するべきだ

  • 反撃の材料があるとしたらそれしかない
  • 何かを言われても「パンツで仕事してる奴に言われたくねぇ!」で押し切れる気がする
  • 相手が決して反論できない部分で攻める、それが議論で勝利する鍵だ
  • でも勝利の果てに待ってるのはギスギスした空気だと思うとやはり辛さしかない

一度でもキレた人間を許せないカッパの器の小ささ

  • ちはやふるでも少年時代の太一の罪を忘れられないカッパ
  • ああああああ、なんてダメなカッパなんだ
  • 八神コウを今後も受け入れる事ができるか否か。これはカッパの成長するチャンスかもしれない

総括

  • 夜中にこんな記事を書いてカッパは何をしているんだろう、と虚しくなった
  • カッパクエストを完成させればきっと何もかもが好転するはずだ
  • 最近は金曜ロードショーを見る度に「心が叫びたがってるんだ」の実写版のCMが流れるのが辛い
  • 実写映画の宣伝のために今度の土曜日にあの映画が放映されるが、果たして何人のカッパが狂気の夜を過ごす事になるのか