カッパでも分かるiOSアプリゲーム開発

カッパがひたすらゲーム制作に関することを書くブログです。Railsに関するTipsもたまにまとめてます。

【業務日誌】kappa game

スポンサードリンク

TVアニメ「 NEW GAME!! 」オープニングテーマ「STEP by STEP UP↑↑↑↑」

昨夜は new game の最終回だった。
なんか2期は上司がヒステリーを起こしたり後輩から舐められたり同期から喧嘩を売られたりと、
IT業界に蔓延する鬱病について考えさせられる内容だった。
しかし登場人物を美少女化する事で良い話風になる、これはマジックだ。

new game を現実のカッパと置き換えてみた kappa game

おっさんコンペ事件(前編)
  • おっさん上司とコンペをする事になる
  • コンペで勝ったらおっさん上司が突然ブチ切れる
  • カッパ、機嫌を取るのに必死だが無視される
  • おっさん上司、同僚のホモ上司に励まされ急に優しくなる
  • カッパ、優しくされて「やっぱりおっさん上司は最高だ!」と思いなおす

(ストックホルム症候群)

おっさんコンペ事件(後編)
  • カッパがコンペで勝ったのに、なぜか作者・おっさん上司として売り出される事に
  • 周りも「おっさん上司のネームバリューなら仕方ないよね」ムード
  • カッパ「納得させるためコンペでタイマンさせてください!」
  • 超おっさん課長「出来レースだけど良い?(無駄なMTGやめてよ)」
  • カッパ「構いません!」
  • カッパ、出来レースで負ける。「俺の、完敗です……」
  • 周囲(こいつ何がしたかったんだ)

後輩が入ってくる編

  • チャラい新卒二人組が入ってくる
  • 新卒同士で絡み合って全然心を開いてくれない
  • しかもおっさん上司を崇拝していてカッパをライバル視してくる
  • 「俺、カッパさんには負けないっすから〜」 ウゼー

新卒入社カパっちの視点

  • チャラい二人組と同期入社になる
  • チャラい方の片割れにインターン入社の経緯を話したら「コネ入社じゃん!」と言われる
  • そして「あなたのような不真面目なカッパには負けたくない」と宣言される
  • チャラいけど経験者なので反論できない  辛い
  • チャラいやつは上司の前では露骨に良い顔をしているが、「こいつの本性は〜」なんて言う訳にも行かないので黙っているしかない 辛い

新卒入社カパっちの物語

  • チャラい同期は早めにプログラムを終わらせて露骨にドヤ顔をしてきた
  • 同期に煽られる職場 辛い
  • しかしチャラい同期のプログラムは大量のバグまみれだった!
  • ざまああ と言いたいところだが かぱッチ「手伝うから一緒に頑張ろうよ!」と言う
  • 人月の神話を完全無視して二人で作業すれば作業効率アップみたいな空気が流れる
  • 二人で残業してプログラム修正
  • 二人の間に友情が芽生える

でもこういったデスマの錯覚により生まれた友情は転職後とかに絶対自然消滅すると思う。
趣味や思想が合うわけでも無いんだからねぇ

続・2年目カッパの物語

  • 最終回になると色々とすっ飛ばして発売イベントになった
  • おっさん上司が会場でスピーチ
  • そしてまさかの「今回はカッパさんも手伝ってくれたんですよー」とアドリブでカッパを舞台に引き上げる
  • バッチリ決めてきたおっさん上司と違い、カッパはトランクス一丁なんだが
  • カッパ「お、お、俺がカッパです」とプレゼン下手の公開処刑をされる
  • アドリブで公開演説とか絶対無理!
  • 生暖かい拍手に包まれる

おっさん上司 突然のフランス宣言

  • おっさん上司、唐突に「フランスに行って勉強してくるわー」と言い出す
  • スラムダンクの流川もそうだが、海外に行けばステップアップできると思ってる若い奴らは手におえねえ
  • そしておっさん上司の場合、安西先生ポジがいなかった。超おっさん課長が「行ってこい!」と送り出す
  • おっさん上司「カッパ君のやる気に刺激されちゃってね〜」
  • カッパ(海外行きの動機に俺を使うんじゃねえ)
  • おっさん上司とおっさん上司2の濃厚なホモシーン
  • そして送別会
  • 表面的には感動的な別れのシーンなんだけど、おっさん上司のヒステリー事件が忘れられなくて辛さよりも安心感が実は強い

送別会をした後だが、心残りがあるのでサボる

  • 送別会翌日
  • 感極まったチャラい新卒が「カッパさんはまだ本当のお別れを言ってない!」みたいな事を言い出す
  • そして新卒が「サボりましょう!」と言う。とても断れる雰囲気では無い
  • 会社に出社してからすぐ会社を去ると言う無駄な行為の後に、おっさん上司を見送りに行く
  • なんと、そこには同じくサボってた課長や他同期と遭遇する
  • まじかよ、サボって見送りに行こうぜと言う密談がカッパの知らぬライングループで行われていたのだろうか
  • カッパ「頑張ってくださぁ〜い 俺も頑張りまぁ〜す」
  • とりあえず口だけならなんとでも言える挨拶を行い終了

kappa game 完

総評

  • ヲタクの深淵を覗こうとしたカッパだが、どうしても理解できなかったものが二つある
  • それはケモナーと百合だ
  • ナチュラルに百合シーンに移行すると「えっ!?」となってしまう
  • せめてそういった戸惑いを描きながら、それでも抑えられぬ思い云々で深みに落ちてしまうのならば分かるのだが
  • ひふみんとユンの二人をもっと推し出すべきだったとカッパは思う